読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

謎好きにゃんこの妄想

浅~い知識とおふざけ妄想脳で謎解きするニャ🐱

フィギュアGPSロシア大会 松田悠良選手健闘

アメリカ大会3位の三原選手と同じく、不覚にも名前しか知らなかった今期シニアデビューの選手。スピードと勢いがある所も似てます。三原選手が元気で可憐だとしたら、松田選手はちょっぴり大人っぽくしっとり落ち着いた感じ、という所でしょうか。


武器はセカンドジャンプがループのコンビネーションジャンプ。FSではナント2A-3T-3Loの3連続を着地させました。凄い!セカンドのトゥループが回転不足を取られたのが残念でしたが、SPのコンビネーションで着地が乱れたのを見事に修正してきました。

セカンドがループのコンビネーションが跳べる選手は、他にもジュニアの白岩、青木両選手がいます。白岩選手はケガの影響なのか、今シーズンは今の所封印しているようです。青木選手はジュニアGPSで2試合共挑戦しましたがいずれも失敗、成功率はまだまだ低そうです。
そんな中で一足先にシニアデビューした松田選手の活躍。ジュニア選手の励みになってくれたらいいなと思います。


松田選手のプログラムについては、解説の織田さんが「ただジャンプを跳ぶだけでなく前後に工夫があって、技と技の繋ぎなどよくできている」と誉めてました。これも、松田選手がコーチやスタッフから「これがこなせる選手」と評価されてるという証なんでしょう。


三原選手も松田選手も、シニアに上がって飛躍的に成長した宇野選手のようになってくれたら嬉しいですね。GPSデビュー戦で萎縮する事なく伸び伸びと実力を発揮した二人、その素養は充分あると思います。




次はシニアデビュー組最後の一人、樋口新葉選手が登場しますね。

ジャパンオープンでは後半の得点源3Lz3Tが完全に抜けてしまい点が伸びませんでした。
あの時のような大きなミスさえなければ表彰台は充分に狙えるし、ファイナル進出の可能性も低くないと思います。
外野が勝手に期待してプレッシャーをかけるのは良くないですが、樋口選手はプレッシャーもエネルギーに換える強さがある気がします。あの負けず嫌いなキャラクター、好きですね。










ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村