謎好きにゃんこの妄想

浅~い知識とおふざけ妄想脳で謎解きするニャ🎵

何でそんなに先走ってるニャ?トランプパニックの不思議

「あの・・・アメリカ大統領はまだボクなんだけど・・・。」

ホワイトハウスの執務室の隅っこで、イジけて拗ねてるオバマ大統領の姿が見える。


すっかり影が薄くなったオバマさん。レームダックと言われて久しいけれど、いくらなんでも無視され過ぎてないですか?

アンチオバマの私ですら可哀想に思ってしまう。


アメリカ各地で反トランプデモが行われ、デモ参加者は「トランプは私達の大統領ではない」と叫ぶ。もうアメリカは終わりだ、どこか別の国に移民したい、なんていう人までいる。

だけど。

トランプさんはまだ何もしていないんですけどね。というか、まだ大統領ですらないんですが。

何でそこまで先走って大騒ぎしてるんでしょう?



私は特にトランプ支持者ではありません。アンチでもありません。

ヒラリー・クリントンがチャイナマネーにズブズブだとか、夫のクリントン氏が大統領時代に反日親中政策を行っていたからヒラリーも同じ路線をとるかも、とか専門家が言ってるので、その真偽はともかく、とりあえずヒラリーじゃない方が安心かな?
その程度の考えでトランプさんに勝って欲しいと思っていただけです。


支持者でもアンチでもない私には、今デモをやっているアメリカ人達の事が不思議でしょうがありません。

ヒラリーさんに勝ってほしかった人達が、選挙の結果に納得がいってないのはわかります。その人達が不満を表明する自由も権利もあります。

でも。

いったい何がしたいんだろう?

何を求めているんだろう?

気に入ろうが入るまいが、一応ルールに則って選挙をして出た結果ですよね。

気に入らないからなかった事にしたいって事なんですかね?

選挙結果を受け入れないという事は、民主主義とか法治国家とか、そういう建前を否定する事になると思うんですけど、そこはいいんですかね?


もし、選挙制度がおかしい、得票総数ではヒラリーが上なのに、とか文句を言うんだったらちょっと遅すぎるし、トランプはアメリカを破滅させてしまう、みたいな事を言うんだったらちょっと早すぎると思いますけど。


一体何のためのデモなんでしょうか。
そもそも参加している人は分かって参加しているんでしょうか。

韓国のパク大統領に対する抗議デモもそうなんですけど、見ていたら、なんかデモというよりお祭りに参加しているノリで盛り上がっている人達が結構いるような。

本当に怒りを感じて、このままじゃいけないと危機感を持って、何かを変えなければという強い思いで参加している人も大勢いるとは思います。

でも、みんながやってるから私も、とか、連帯感みたいなものを味わいたくて、流行りに乗っかる感じでデモの列に加わって楽しんでいる人も少なくない気がします。

インタビューに答えている人の言うことを聞いていると、デモをすること=民主主義と勘違いして、デモをしている自分に酔ってる人も少なからずいる気がします。

アイスバケツチャレンジや「私はシャルリ」みたいに、時々ネットを中心に起こる一過性のブームと似た臭いを感じます。
真面目に参加している人もいれば、野次馬根性や売名目的で参加している人もいる。こういうのに参加しておかないと意識が低いと思われる、という同調圧力で参加する人もいる。

だからデモの規模とかだけを表面的に見て、アメリカなり韓国なりの今の空気を読み取ろうとすると見誤るかもしれません。

真の抗議のためのデモと、デモをしたいがためのデモは違うと思うので。

今アメリカや韓国で起こっているデモに、私はあまり本気度を感じません。

もっとも韓国は、自分で作り上げた問題や感情に自分が扇動され感化される、というちょっと特異な国民性と、国民情緒が全てに勝るという特異な社会体制なので「デモをしたいがためのデモ」が国を大きく動かす、なんてウルトラC(古い?)も有り得るかもしれませんが。




反トランプの人達やメディアは「トランプがアメリカを分断させた」と言いますが、それはどうなんでしょう?

トランプさんは選挙期間中、確かに過激で挑発的な発言を連発しました。差別的で下品で偏った言葉を叫んでました。
ちょっと、いえ、大分やり過ぎたとは思いますが、選挙のためのパフォーマンスだということは最初からみんな分かっていた事じゃないですか?

極端な公約を掲げて、現状に不満を持つ人達の人気を得ようとしていた事は分かっていたじゃないですか。人々の不安や不満を煽って人気を得ようとするなんて、使い古された、誰でも知ってる手じゃないですか。

トランプさんが人々の不安や憎悪を煽ってるなんてアメリカのメディアは早くから散々書き立ててましたよね。

トランプ支持の人もアンチの人もみんなその事を分かってて、分かった上で煽られていたんじゃないですか。トランプさんの扇動に自ら乗って行ったんじゃないですか。たとえ、本当に扇動されてしまったウブな人がいたとしても、それもその人自身の責任じゃないでしょうか。何も分からない子供じゃないんだから。

もし今アメリカが分断されてるんだとしたら、分断したのはトランプさんじゃなくて国民自身でしょう?

今、まだ実際には何もしていないトランプさんを攻撃する事に何の意味があるんですかね?



反トランプの人達はトランプ支持者をレイシストだとかバカだとか批判してますけど、それもどうなんでしょう?

トランプさんに投票した人達は、別にトランプさんの人柄や思想に共鳴している訳ではないと思いますが。

私は、政治家に品格なんか求めていません。あるに越したことはないですけど。無能な人格者より、人としてはクズでも国益のために働ける能力のある人の方を選びます。
政治家を選ぶのはタレントの人気投票ではないので。自分の生活や場合によっては命がかかっているので。

今回トランプさんに投票した人もそういう考えで一票を投じたんじゃないでしょうか。

その選択を、自分とは意見が違うからバカだと決めつけるのは傲慢過ぎると思います。



差別発言を繰り返した、恐らく本当に差別意識を持っているであろうトランプさんに投票した人はみんな差別主義者だ、そのトランプを次期大統領に選んだアメリカはこれから差別容認国家になっていくに違いない!!

いやいや、先走りし過ぎですよ。

くどいようですが、トランプさんに投票した人の大半はトランプさんの差別発言を容認している訳ではないと思いますよ。

もし今トランプ勝利を機に、アメリカの一部に差別を容認、助長する雰囲気があるとすれば、それは差別を容認、助長している人達の問題であって、トランプさんの責任ではないと思うのですが。


たとえトランプさんがどんなに酷い差別主義者であったとしても、それを政治と切り離していれば別に構わないと思います。もし差別的な政策を行おうとしたら、その時にデモでも何でもして反対すれば良いのではないのでしょうか?

差別主義者が大統領になったから、アメリカが差別容認国家になるなんて事も有り得ないと思います。

もし、トランプ政権の下で、アメリカが差別容認国家に変わっていくことがあったとしたら、それは元々アメリカの中にあったものが表に出てきただけの事で、無かったものが新たに生まれてきたわけではないと思います。

大統領にどれだけの権力があるとしても、国民の中に元々無かった差別意識を植え付ける程の力はないでしょう?



パックンが言ってましたが、アメリカで選挙公約という言葉は守らない約束と同じ意味で、日常的に使われているそうです。

だとしたら、トランプさんが選挙期間中に掲げた公約は、とりあえず今のところは話半分で聞いておくくらいでいいんじゃないでしょうか。トランプさんは具体的な政策を、次期大統領に決まってからまだ一つも口にしていないと思うんですが。

反トランプの人達は、日本のメディアや知識人も含めて、何で勝手に先回りして決めつけて、否定的な予測ばかりをぶち挙げて人々の不安を煽ろうとしているんでしょう?そういう扇動が空回りして反発を買った結果が今で、しかもその手法が見透かされ笑われているのに。まだ懲りてないんですかね。




アメリカも日本と同様、国民主権の国ですよね。

気に入ろうが入るまいが、今のアメリカの状況は、アメリカ国民が要所要所で選択をしてきたその積み重ねの結果でしょう?
気に入ろうが入るまいが、トランプさんの勝利はアメリカの総意でしょう。良い悪いは別としてそれが民主主義でしょう。

今アメリカ国内で起こっているいろいろな事を全てトランプさんのせいにして、まだ何もしていないトランプさんを攻撃して、まだ起こってもいない、起こるかどうかも分からない問題を先回りして心配して、それもトランプさんのせいであるかのように語る。

アメリカ国民は哀れな被害者なんですか?国民には責任はないんですか?

それって、国民は主権者ではない、と言ってるようなものだと思うんですが。
それとも反トランプの人達はもう主権を放棄するつもりなんでしょうか。



ただ、こうしたアメリカの状況を、対岸の火事として他人事のように批判しているばかりにもいきませんね。
日本も似たようなところがありますもんね。
私自身も含めて「○○のせい」「政治が悪い」だけで済ませている事、たくさんあると思います。

人の振り見て我が振り直せ。



あ、一つだけ総理にツッコミ入れさせて下さい。
アメリカに発つ直前の会見で「トランプ大統領」って言っちゃいましたね。つい、間違って言っちゃったんだと思いますが、それはマズイでしょう。

やたらに言葉狩りをする風潮は好きじゃないですがここだけは間違っちゃいけなかった所だと思いますよ。

これでまた、オバマ君がイジけなければいいのですが。






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村