謎好きにゃんこの妄想

謎と名のつくものに目がないにゃんこ好きが妄想脳で綴るブログですニャ

フィギュア世界選手権 女子FS その2

③トゥルソワ

 SP前予想 総合2位

  SP  73.0    FS  162.5     TOT  235.5

 SP結果 12位  

      64.82    (30.34   34.48   0.00)

 FS予想 92.5   70.0   -1.0      161.5

       TOT  226.32

FS結果 1位

    88.04   66.34   -2.00    152.38    

終結果 3位

  SP  64.82   FS  152.38      TOT  217.20

結論。トゥルソワはやっぱり兄貴だった。

SPの出遅れから巻き返すべく、4回転を4種5本!男前だね〜。

ただ、曲がなあ、ロミジュリはいいんだけど、編曲が変。終わり方が変。悲恋物語ってイメージじゃないんだよね。どういうコンセプトの編曲と振り付けなんだ?衣装も可憐な少女というより黒メインで、背中がちょいセクシーでw

まずは4フリップ。安定してます。全く危なげない。!が付いて加点は抑えられましたが、それでも1.57点という事は、ジャンプそのものの質に対する評価がかなり高かったという事ですね。真後ろからのスロー映像で見ると、確かにエッジがフラットか僅かにアウト気味になってる。

そして鬼門のサルコウ。4回転を回り過ぎて失敗するってどういう事?4ルッツ3トゥは綺麗でした。そこからほぼ助走なしでステップからのダブルアクセル。怒涛の攻撃!

後半はさすがに4回転回りきれなくなってたみたいです。が、最後に3ルッツ3トゥ。普通、多くの女子選手がド頭に持ってくるジャンプですよ。

スピンステップは、昨シーズンからの進歩はあまり感じませんでした。まあ、あれだけのジャンプ構成に挑んだら、スピンやステップにそこまで気を配ってられないわな。

とにかく、そのチャレンジ精神に拍手。そして大きく巻き返しての表彰台、おめでとう!


④トゥクタミシェワ

 SP前の予想 総合6位

  SP  78.0    FS  142.5     TOT  220.5

 SP結果 3位  

    78.86    (44.39   34.47   0.00)

 FS予想 74.0   70.0   0.0      144.0

      TOT  222.86

FS結果 3位

    73.52   69.08   -1.00   141.60   

総合結果 2位

  SP  78.86   FS  141.60     TOT  220.46

SPの出来には及ばなかったけど、良かった。何より日本テーマのプログラムを選んでくれて素直に嬉しい。ありがとう。そしてなぜか、透け素材のヒラヒラした黒の衣装が多い。似合ってるからいいけど。

冒頭の3アクセル2トゥが1本目の後オーバーターン、 3フリップで転倒とミスもあったけど、コレオの独創的な振り付けや太鼓のリズムに合わせてドンドン動きが激しくなる所とか、音楽表現が良かったと思います。

2人を残して暫定1位で表彰台確定と分かって感極まった姿にホロッと来ました。どっかのマダムみたいな貫禄があって、ソファに腰掛けて後に滑る選手の結果を待つ時も、肘をソファの背にもたせかけて足組んで、どっかの社長さんみたいな不敵な姿を普段から見てたから、久しぶりの世界選手権の表彰台確定で泣くなんて想像してませんでした。

意外だったエロス姐さんの涙する姿、それも号泣とかではなく静かに噛み締めるような涙、そしてすぐ笑顔になってカメラに手を振った所も可愛らしい大人の魅力に溢れてました。

元々嫌いなわけじゃなかったけど、この大会で一気に大好きになったわ。

銀メダル、おめでとう!


⑤坂本

 SP前の予想 総合4位

  SP  77.5    FS  150.0     TOT  227.5

 SP結果 6位 

    70.38    (36.14   34.24   0.00)

 FS予想 76.5   75.0   0.0      151.5

      TOT  221.88

FS結果 5位

    69.72    67.70    0.00        137.42

終結果 6位

  SP  70.38   FS  137.42     TOT  207.80

え?130点台?なんだこれ?

これは、後に滑るチェンを坂本選手の上に持ってくる下準備ですね。テネルが失速した分、何がなんでもチェンを上の方にねじ込ませて何がなんでも枠を確保!というアメリカスケ連の政治力の賜物でしょう。

坂本選手はその犠牲になったという事でしょう。大会が始まる前から、ルッツのエッジという弱点を抱えている坂本選手は、ロシアアメリカの特定の選手を救済する必要がでた時のために落とす対象として標的にされてたのかもしれません。おあつらえむきに目に見えるジャンプミスがあったので、得点を(この機に乗じて必要以上に)削る口実が出来て工作はやりやすかったかも。

やはり世界選手権では、日本選手は目に見えるミスは厳禁。ちょっとでも隙を見せたらたちまち餌食になってしまうのです。


⑥テネル

 SP前の予想 総合5位

  SP  76.0    FS  146.0     TOT  222.0

 SP結果 7位

    69.87    (35.70   34.17   0.00)

 FS予想 76.0   71.0   0.0      147.0

      TOT  216.87

FS結果 8位

    60.52    67.42    0.00      127.94

終結果 9位

  SP  69.87    FS  127.94      TOT  197.81

う〜ん、ちょっと元気なかったかなー。回転不足で点が伸びませんでしたね。でも、やっぱりスピンは綺麗。キャメルの最後の所で珍しくふらついて見えたけど。

 3フリップでバランス崩して3連続に出来なかったのが痛かったですね。あそこで10点近く落としてしまった。

テネルが順位を落とした事で、チェン上位入賞がアメリカの枠取りのための必須条件になりました。アメリカスケ連大慌て。それとも、こういう事も織り込み済みでISUへの根回しは完了してたかな?


⑦キム

 SP前の予想 10位圏外

 SP結果 5位

    73.63    (40.07   33.56   0.00)

 FS予想 73.0   68.5   0.0       141.5

      TOT  215.13

FS結果 13位

    55.24    64.91    -2.00       118.15

終結果 11位

  SP  73.63    FS  118.15      TOT  191.78

SPで凄い成長を見せてくれて、褒めたばかりなのにこれだよ。危なっかしさ復活。プレッシャーに負けたかな?でも頑張りました。


⑧チェン

 SP前の予想 総合9位

  SP  69.0    FS  134.0     TOT  203.0

 SP結果 4位 

    74.40    (40.88   33.52   0.00)

 FS予想 71.0   69.0   0.0      140.0

      TOT  214.40

FS結果 6位

    66.34    67.89    0.00      134.23

終結果 4位

  SP  74.40   FS  134.23     TOT  208.63

やっぱり出ちゃいましたね、回転不足グセ。そしてやっぱり、FSではSPのようにあからさまに見逃される事はなく一応審議の黄色が点灯。そして回転不足は・・・取られてる所もあり、見逃されてる所もあり。まあ、全く取らないわけにもいかないので、アリバイ作り的に一応いくつか<とqを付けとくか、って感じですかね。

何度でも言うけど、アメリカスケ連、分かりやすいw

下げられた坂本選手とあげてもらったチェンの採点は、後日じっくり分析してみたいと思います。


⑨イ

 SP前の予想 総合8位

  SP  73.0    FS  137.5    TOT  210.5

 SP結果 8位  

    68.94    (37.29   31.65   0.00)

 FS予想 74.0   65.0   0.0      139.0

      TOT  207.94

FS結果 11位

    62.07   63.43   -1.00      124.50

終結果 10位

  SP  68.94   FS  124.50     TOT  193.44

冒頭のコンビネーションで転倒し、どうなる事かと思ったら、その後は回転不足を取られつつも大きなミスなく持ち直してきました。

終わってみれば、先輩のキムを上回り五輪2枠獲得に貢献。大人っぽいけど、まだ15歳なんだ。ステップ、あれだけ身体を大きく動かしてブレないって凄いです。


⑩宮原

 SP前の予想 総合7位

  SP  72.5    FS  140.0     TOT  212.5

 SP結果 16位

    59.99    (27.34   33.65   -1.00)

 FS予想 69.0   74.0   0.0      143.0

      TOT  202.99

FS結果 19位

    51.04    63.27    -2.00       112.31

総合結果 19位

  SP  59.99    FS  112.31      TOT  172.30

ジャンプに関しては、SPに続いてズタボロでした。それでも投げやりになる事なく、スピンステップなど最後までしっかり音楽を表現しようと集中してたと思います。

スピンステップは全てレベル4!注目してたステップの加点は1.17でした。

シニアになってから、ここまで悪かった事ありましたっけ?でも宮原選手ならまたもう一度立て直す事が出来るはず。

来シーズン、また素晴らしい演技を見せて下さい。



予想10位圏外

ルナ・ヘンドリクス

 SP  10位

   36.62   31.66   -1.00      67.28

 FS  4位

   74.53    66.63   0.00     141.16

 TOTAL  5位    208.44 

FS4位!上の3人がいずれも転倒含めマイナス付いてるのに対し、FSのエレメンツ全て加点が付いてます。

伸びやかだし、スピード感とキレもあるし、素晴らしい演技でした。スピン、回転が速くて綺麗。

演技終了後のクシャッと笑顔と控えめなガッツポーズが可愛かった。


他にも、リャボワ、キーバス、シーザス、ミクティナなど魅力的な選手がたくさんいましたね。

やっぱりフィギュアって楽しい。