謎好きにゃんこの妄想

浅~い知識とおふざけ妄想脳で謎解きするニャ?

「エクソシスト」より「オーメン」の方が怖いニャ

ホラーの金字塔は?と訊かれたら、一定の世代では多分多くの人が「エクソシスト」をあげるのではないでしょうか?

私はちょっと後の世代ですが、それでも「エクソシスト」はホラーの代名詞と言われるほど有名でしたし、初めて観たときは強烈でした。

ですが、強烈がゆえに一回観てしまうと、次からは怖がれない。寧ろ私の場合、二度目から笑ってしまうようになってしまった。

だって描写が凄すぎて。

初めて観たときは「ギャー、怖い!気持ち悪い!」ってなったシーンが、次は首がグルンて回る、この後緑色のゲロを口から出す、とかわかって観ると、何だかホラー映画のパロディを観ているみたいで、ついつい笑っちゃうんですよね。

インパクトのあるシーンって、一旦見馴れてしまうと、インパクトがあればあるほどギャグに見えてしまいます。



でも「エクソシスト」はやっぱり偉大です。「エクソシスト」のヒットによって、それ以降面白いホラー映画がどんどん作られるようになったんですから。


エクソシスト」後のホラーブーム期に作られた一連の映画の中で、私が最も怖いと思ったのが「オーメン」です。

悪魔の子ダミアンがアメリカ外交官夫妻の子供として育つが、次第に周囲で不審な死が起こるようになり、ついにダミアンの正体に気づいた父親がダミアンを殺そうとするが・・・というのがあらすじ。

いやあ、何が怖いって、これが現実の世界で絶対にないとは言い切れない所。

エクソシストのような事例は、過去幾つも報告されています。悪魔に取り憑かれた(と思われる)人は、非常に分かりやすい。見るからに「私、取り憑かれてます」状態。

でもダミアンは違います。

見た目は普通の可愛い子供。(という風に映画の中ではなってますが、実際は幼い子供に似合わない冷めた目をした子供です。悪魔の子だと思って観ているから余計にそう見えるのかもしれませんが。よくこんな子役を見つけたな、と感心します)
だから誰も気がつかない、何かが変だとさえ思わない。


こういう事が現実に身の回りで起きていない、普通の人間ではない何者かが私達の中に絶対に紛れ込んでいない、とは誰にも断言できません。

だから何度観ても「オーメン」は笑えない。


普通じゃない人(生物)が普通の人間の中に紛れ込んでいる系の話、他にもありますね。


比較的最近だと「メン・イン・ブラック」昔だと「遊星からの物体X」は宇宙から来た生命体が、人間の姿をして紛れ込んでいる話でした。
トランスフォーマー」も化けてるのが人間じゃないだけで構図は同じ。
ちょっと思い出しただけでもこれだけ出てきましたが、探せば他にもたくさんありそうです。

これだけよくこのネタが使われるという事は、こういう事が現実にあるかもしれないと思っている人が、結構多いという事なんでしょう。


私は30%くらい信じてます。

因みに幽霊もUFOも見たことありませんが、こっちは50%以上信じてます。
妖怪は・・・いて欲しいと思ってます。
妖怪、大好き。

今、アニメ「夏目友人帳」第5シリーズが放映中。一番好きなアニメの待望の復活という事もあって、今一段と妖怪熱が上がっている状態です。
幽霊は見たくないけど、妖怪が見えるというのはちょっと憧れるな♪
実際に見えるようになると大変なんでしょうけど。


次こそはフィギュアの話を書きたいと思います。
今の日本の女子ジュニアは層が厚くて楽しみ♪♪





オカルトカテゴリーですニャ
実は幽霊の方も生きてる人間が怖い?

日本史上最恐の怨霊は誰だ?選手権

平将門 崇徳天皇に対抗できる怨霊 いるのかニャ?

久々に読んだ「シックスセンス」小説版 あれ?涙腺弱くなってる?



映画カテゴリーですニャ
久しぶりに読んだ「シックスセンス」小説版 あれ?涙腺弱くなってる?

前は結構好きだったのにニャ・・😿 残念なハリウッドスター その1 ゲイリー・オールドマン

今でも好きだけど前ほど入れ込めない 残念なハリウッドスター その2 キアヌ・リーブス

前回の「残念なハリウッドスター」はタイトル詐欺でした(>_<) 今でもキアヌは全然残念なんかじゃない!




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村